プロフィール

みやび♪

Author:みやび♪
のんびりと好きな事して
暮らしています。
2007年10月より
手作り石けんワールドへ…♪
お気軽にコメントいただければ
嬉しいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

おともだち

リンク

FC2カウンター

365日カレンダー

おススメで~す♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

My favorite

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初、透明石けん作ってみた…けど…。

気温が高くって、時間の余裕が有る日に透明石けんを作ろうと思って
エタノールやら、グリセリンやらを買いこんで、
ずっと前からスタンバっていました。

先週末、まとまった時間がとれたので、ついに実行に移したのであります

何しろ1年ぶりに作るので、手順を頭にたたきこんでおこうと、
HATAYA商会さんの教室の際にいただいた書類を熟読。

去年は生薬のチンキで、緑色の透明石けんを作ったんだけど
単色をたくさん、というのは、意外に使いにくいし
もてあますので、今年は無色の透明石けんを作って
カラーリキッドで色付けして使おうともくろんでいたのであります~。


トレース出た後

普段よりも、ややしっかり目にトレースを出します。
この時点までは順調だったのよ、この時点まではね…

湯煎にかけて温度を高く保ったまま、前もって作って置いた
シュガーシロップ(グリセリン+グラニュー糖+精製水)を
投入して、撹拌するのですが…。

シュガーシロップを投入した直後…。

シュガーシロップ投入後


じゅうぅぅ~~!!! という高らかな音と、香ばしいキャラメル臭とともに
真っ白だった生地が、あっという間に茶色に染まっていくのを、
なすすべもなく、茫然と見守るだけのわたしなのでありました…。

プリンを作った事のある方だったらお分かりでしょうが、
カラメルを作る時、煮詰めた砂糖に、熱湯を投入しますよね?
あんな感じだったと思ってください…。

シュガーシロップの温度が多分、高すぎたのだと思います。
それでもしっかりと写真を撮ってるし~^^;

それでも気を取り直して作業を続けました~。
次はエタノール投入後、透明度のテストです。

エタノール投入後
 エタノールを入れたら、生地の感触がさっと変わります

しばらく放置した後、透明度テスト。

透明度テスト

ほぅほぅ、いい感じなんじゃないかい~?
色はともかくね…^^;
ここでもアクリル板は活躍するのであった♪

型入れ前の画像は、あまり変わり映えしないこげ茶色なので
割愛させていただきます…。

そして目の細かいざるなどで濾しながら型入れ。

型入れ

着香する場合は型入れする前の時点で。
しかし、今回は天然の香ばしいカラメル臭が有るので、無着香で。

ウヒヒ…コーヒーゼリーみたいで美味しそう♡

見る見るうちに、表面に膜が張って行きます。
あら熱がとれたら、冷凍庫へGO!

そして2時間後あたりに型出ししました。

型出し

こんな真っ黒いの、どうやって使えっていうの?(ಠДಠ)

しかし、エタノールとかもろもろ、材料費高いんだから
活用せねばならぬ。
こればっかりはリバッチ不可能だし~。
(普通の色の薄い透明石けんなら、グリセリンソープのように溶かせば変幻自在!)

5ミリの厚さに切って文字が透けるかどうかのテスト。

5ミリ

色はともかく、ちゃんと透けていました。
今年あと1回は、透明石けんを作りたいと思います♪

無水エタノールと、消毒用エタノールは、倍ほど値段が違うので消毒用で作りたいんだけど
失敗が怖くて、チャレンジできましぇん…。

苛性ソーダでGO!の菌ちゃんが、
ほぼ同時期に双子のような石けんを作っていらっしゃいます♪



OIL:パーム油、ココナツ油、ひまし油、ハイオレひまわり油

SUGERSYRUP:グリセリン、グラニュー糖、精製水

OP:無水エタノール


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

<< #25 紫陽花 その1 | ホーム | #24 Aloe menthol >>


コメント

No title

おぉぉ!!
これは、コーヒーゼリーソープでしょう!
コーヒーのムースやプリンに角切りのゼリーを混ぜたお菓子を模して。
桜の花びらを浮かべれば夜桜、薔薇のコンフェでセピア・ローズ。
夜をテーマにすれば活用度大!!じゃない?
ブラウン系の色なら、ノスタルジック路線をねらって。
みやび♪さん、うらやましい!

No title

こんにちわ~!
わぉ~ こないだ作った石けんと一緒だわ。
透明石けん作るつもりが 温度が高すぎて 黒飴みたいな色になっちゃって 記事は非公開にしたわ~。(笑)
プリンの上にのってる あれのニオイとそっくりよね?
乾くとへこみが目立つから 波形包丁でカットしたよ。

あの記事を公開してれば みやびさんの石けん こうならずに済んだかと思うと 申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった…。(汗)

No title

透けてる透けてる^^
失敗は成功のもと!とはいえ
大量に作っちゃったね~(笑)
私!もう5年以上作ってないかも・・・
これから先も作らないかも・・・^^

さて!この石けんがどうなるのか?
みやびマジックが楽しみだわぁ

No title

すごいよぉ~透明カラメル石けん!!
着香無しでも甘い香り♪
どんな石けんに変身するか今から楽しみ!
しかも、菌ちゃんも作っていたのね?
今年の課題は透明石けんだけど、ハードル高いわぁ~(^^;;)

こないだ薬局で消毒用と無水エタどっちにするか悩んでいたら、店員さんが無水エタは酒税の分だけ高いのよね~とつぶやく。
税金分だけでこんなに差があるとは!!
迷わず消毒用買っちゃいました。
次は消毒用で作ってみてくださ~い!

No title

いやいや、これは使いようによってはいい味出しそうな気がする!

今年こそ、透明石けん作ろうーと心に誓うのであった・・・。ほんまか?

Re: 白薄荷糖さん

おぉぉ!やっぱりそうですか~
一番に思いつくのはコーヒーゼリーソープだよね?

しかも白薄荷糖さんは、頭の中に
これだけのイメージを、もうすでにふくらませている…。
白薄荷糖さんちの子になった方がいいのかも~^^;
ノスタルジック路線がいいかもねっ♪

持てあましたら、送りつけるかもしれませぬ!



Re: 菌ちゃん

こんばんは~!の時間になっちゃった。

菌ちゃんも作ったの~♪
わ~ぉ、シンクロー!
先週末の暑かった日あたりじゃない?
黒飴…同じ現象だったんじゃないかな~^^;
じゅうぅぅぅ~~!って言わなかった? 笑
そそ、プリンの上に乗ってるやつとおんなじにほい~
ま、原料にそう変わりはないもんね?
わたしも波がた包丁使う~~!
それだったら縮みが目立たないかも~

公開希望!>

Re: キャン姫さん

無事透けたことは透けたけど、色がぁ…^^;
この色ばっかりはいらないのよ~!

500gバッチだけど、二本できたわ~

なんと、キャン姫さんはずーっと昔から透明石けん作ってるんだ♪
なんでなんで?もう作らないの?

さて、どう使おうか、ない頭ふりしぼりちう!



Re: キョロさん

キタ~大量カラメル透明石けん~♪
今はエタノール臭がきつすぎて、カラメル臭は息をひそめている…^^;
菌ちゃんも同じ時期に作ったみたいだね。
見たいわぁ~!

無水と、消毒用の違いはおっしゃる通り酒税!
倍近くするよね?
消毒用でも出来るみたいだけど、確実な道を選びました…^^;
キョロさん成功させて~!

手順どおりにすると、意外にハードルは高くない…かも(^_-)




Re: tanukipandaさん

今のところ頭に浮かんだのは、コーヒーゼリー石けんのみです^^;

後は、ノスタルジック系…
今年の夏は大人な石けん路線で行ってみようかな~♪

あの、マイカのお花沈めてみたい…
(しゃぼんmamaさんのコメントのパクリ!)


No title

みやびさんの記事見て、むしょーに透明石鹸が作りたくなった私^^
ウズウズして来たわ~。
ちなみに鹸化率は何%です?
白い石鹸記事に、コンフェで黒透明soapを入れてもカッコいいんじゃないですか?! 

No title

すごーい!綺麗~!
なんか、その黒いカット前の石けんがわたし的にツボ(そこじゃないって?ww)
でも、ちゃんと透けてるし、黒くて透けてるなんて、なんかセクシー(あ、それも違うww?)
でも、色々活用できそう~、白い石けんの上にちりばめたらキラキラしないかしら?
なんか大人っぽい一味違った石けん作れそう~。
あたし、アゲハ蝶的なの希望~!
あ、あたしも、今年の課題に透明石けんがしっかり入ってるので作りたいと思います~♪いつか・・・

No title

おお~、コンフェにしたらとっても素敵なアクセントになると思うよ~
そして、透明石けんはリバッチできますよ~
あ、でも色は抜けないな~。
透明石けんは温度がポイントですね。
高温すぎると糖分が変化してしまうし、アルコール投入の時
80度以上あると(エタノールの沸点が80℃だから)リキッドのように
ぶくぶくしてしまうし。65~75度のキープが難しいよね。
今年はもう3バッチ、方法を替えてやってみてますが
漉す作業も、すぐに冷やすというのも、方法によっては
やらない方がいいのかもしれないな~
と、思うようになってます。



No title

何度もごめんなさい・汗
前田さんのレシピ本にはね
“シュガーシロップは沸騰させてすばやく入れる・・・”
となってるのよ。
タネの方の温度とのバランスかもしれないですね。

No title

これ、キューブに切って生クリームかけて置いておいたら
絶対食べる人いると思う!(笑)

透明石けん、私が手出しできないもののひとつです。
(そんなんばっかりですが)
みんなが作るのを見せてもらうだけで楽しいわ~。

作っていないのになんだけど、
無水エタノールの代わりにウォッカでも大丈夫って
誰かが言っていたよ。
だから、消毒用エタノールでもいけるんじゃない?!
(すみません、外野の意見で・・・)

Re: *あぃ*まぅ* さん

何かね、その日はあっつい日だったんですよ。
朝起きて、“あ、今日や!”って思ったの^^
ウズウズしてくるでしょー笑

鹸化率は100%です。
え”~って思うけど、砂糖とグリセリン効果なのか
意外や意外、洗い心地はふつうです^^

白い生地に、黒ソープ!絶対かっこいい~!
ステンドグラスっぽそう~♪もらった、それ!

Re: ちもしーたん

ウヒヒ、きれいっすかぁ~?ありがと♡
ま、想定外ではありますが、これはこれで皆さんに
活用法のヒントを頂いたのでいいのかも?

まっくろの石けん、ツボ?笑
この照り具合がなんとも言えないって?(違)

確かに白が一番映えそうよね?
色々妄想はしてるんだけど、なんか外しちゃいそうで怖いわ~

アゲハ蝶のコンフェで抜いたら絶対いいよね~
チモたんの方が、うまく活用してくれるんじゃなかろうか^^;

チモたんの透明石けんまっちょりまーす♪



Re: しゃぼんmamaさん

何だか大量に出来過ぎて、とまどっております^^;
ちょっと前のmamaさんの透明石けん記事見て早く作りたーいと
スタンバっておりました!

でしょ~色は抜けませんよねぇ、これ。
でも、皆さんのアドバイスを読ませていただいて
ただいま、妄想中です♪

あ、確かにアルコール投入時、生地の温度は80度を
すこーし上回っていたかもしれないな~
でも少しくらいいいか~と油断したのでした。
そして、シュガーシロップも冷めたらアカンと思って
何度もチンしてたし…。

mamaさんのように消毒用アルコールで作れる方法
出来たらやってみたいのですが、失敗も怖いし…。
透明石けん、奥が深そうですね。


Re: しゃぼんmamaさん

去年初めて作ってみた時、失敗だったんです。
その原因は、シュガーシロップの温度が低かったのと
エタノールをグラムじゃなくて、CCで量ってしまったことが
敗因だったと思ってるので、何度も再加熱したんですけど
しつこすぎたようです。
タネと、シュガーシロップの双方の温度が高すぎたからかもしれません。

ありがとうございます^^

Re: Rikoさん

> これ、キューブに切って生クリームかけて置いておいたら
> 絶対食べる人いると思う!(笑)

わたしも、これが出来て一番最初にそう思った~笑
透明石けん、確かに私も石けんづくりを始めたころは
一生作らないだろう!って確信してたんだけど
質感に魅せられて~!(ジュディオング)
それに、透明になるか否かのある意味、博打?
ドキドキ感が有るだけに、透けた時の喜びはひとしおです♪
(その喜びを得るリスクは大きい!

ウォッカでも出来るそうですよね~(AYAさん談)
でも、それこそリスクが大きすぎ、私のような初心者にとって…。
出来ればお安くあげたいわぁ~


No title

すごい!
透明石けんってこうやって作るのね~。
勉強になります^^
色も良い味出てると思いますよ^^
私もチャレンジしたくなってきた!!

Re: nonさん

全行程の所要時間、5時間弱かかりました~^^;
時間はかかるけど、色々活用できて楽しいよ~!

色も、うまく活用できるのかちょっと不安ですが…^^;

nonさんも、夏に向けてどうですか~?


No title

カラメル透明石けん! わたしもやってしまったこと
あります~
mamaさんも仰るように温度があがっちゃったんでしょうね。
コンフェ使いにいいですよ。
今では、ロジンを入れてわざわざ琥珀色透明石けん作りますもの。
みやびさんの琥珀色透明石けんの活用、楽しみにしてます♪

あ、ウオッカでも消毒用でも使えますよ。
アルコール度数から水分量やエタノールの量を増減してね。

Re: HATAYA商会AYAさん

AYAさんの、あの美しい琥珀色の透明石けんは
も・し・や…? 笑
何しろ色が濃すぎるので、コンフェの道しかないかなーっと^^;

ロジンを入れたら琥珀色になるんですね~
何しろ、この色が又出るとは限らないので
思う存分この色を楽しんでやろうと思っています^^

> あ、ウオッカでも消毒用でも使えますよ。
> アルコール度数から水分量やエタノールの量を増減してね。

その計算が難しそう~i-201
多分、精製水の量を、減らすんですよね…。
一度、トライしてみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。